英語学習の記録ブログ

英語に無縁だった私が51才から始めた英語初心者の英語学習記録ブログ

オンライン英会話を利用して自由気ままに英語の勉強中

現在は日本人講師とネイティブ講師のレッスンを継続。当面は英検とTOEICでレベルチェックしながら学習のモチベ維持ING。

ライティング練習になるよね:英検2級

Write and Improveってご存知ですか?

私は、writingでネットサーフィンしていたらケンブリッジサイトのニュースに行き着きました。2016年でケンブリッジサイトのニュースで「Write and Improve」というライティングチェックをしてくれるサービスについての記事でした。
以下引用。

「Write & Improve (ライト&インプルーヴ)」は、ケンブリッジ大学とのパートナーシップにより、ケンブリッジ大学出版、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同開発した自動フィードバックシステムです。どなたでも無償でご利用いただけます。

ケンブリッジの英語運用能力試験のスピーキングおよびライティングテストを通じて蓄積された膨大な学習者のスクリプトデータやそれを評価した採点データ等がベースになっています。
AI技術により、システムは使っていただくことにより、さらに進化します。

システムが添削するライティングのテーマはレベル別に複数用意されています。
初心者レベル、中級者レベル、上級者レベルの3段階のテーマがあり、規定の語数はCambridge English(ケンブリッジ英検)のライティングのタスクでよく設定されている語数ですから、試験対策にも使えます。

手順はとても簡単です。
1)トピックを選ぶ
2)そのトピックについて英語で書く
3)すぐにフィードバックをもらえる (CEFRレベルで表示されます)
4)前よりももっと、上手く表現できるようになる!

なお、プロフィール登録すれば、ワークブックの活用などさまざまな機能も楽しめます。

www.cambridgeenglish.org

ちょっと前のニュース記事でしたが、「Write and Improve」のサイトはあり実際にトピックスをレベルに合わせて選択し入力を終えると即座にライティングチェクをしてくれました。確かの瞬時にチェックしてくれます。

レベルを選んでトピックスを選んでとりあえず入力エリアに英作文を入力し、チェックしてもらいます。ちなみに何度も再チェックできるので、前回との差分と評価がグラフで表示されました。どの言い回しにすると評価が高くなるのかかも確認できました。実力通りです!!

f:id:memum:20190202074001p:plain

タダです!!!(一部有料らしいです)誰でも利用できます。

ぐぐると紹介サイトがいくつかヒットしました。そのうちの一つを貼っておきます。

qiita.com

Write and Improveについて

ニュース詳細ページ:

www.cambridgeenglish.org

Write and Improveのサイト

writeandimprove.com

Write and Improveについての説明動画:


Cambridge English Write and Improve

とりあえず機械判定でも添削してもらえるならいいよね。

about-english.hatenadiary.jp